HOME>伯和グループ情報>沿革

伯和グループ情報

沿革

1976年 東広島市に伯和グループの前身となる「株式会社西条衛生公社」を設立。
 
1979年 アミューズメント事業1号店「ビクトリー本店」開店。
 
1986年 「三次グランドホテル」を開業し、ホテル事業に進出。
チャペルを併設し、ブライダル分野にも力を入れている。
 
2003年 広島市内中心部に最大規模の店舗「タワービクトリー」出店。
 
2005年 地域貢献の一環として、また地域スポーツの発展のため、社会人野球チーム「伯和ビクトリーズ硬式野球部」の発足。
 
2006年 地域の方々に健康な心と体の調和を提供するため、東広島市に「スポーツクラブHAKUWA」をオープン。
また新しい美と健康をご提案する岩盤浴施設「ストーンセラピーSAPA」を開店。
 
2008年 広島大学前にホテル事業2号店「西条HAKUWAホテル」がオープン。
 
2012年 東広島市西条にカフェ併設の洋菓子店「アイクレール」がオープン。
 
2013年 アミューズメント事業部は8月にオープンした県下最大クラスの「サンズビクトリー」を初め、広島県内及び鳥取・島根県に32店舗、飲食事業部は和食、洋食、イタリアンなどオリジナルブランド22店舗を展開中。
ページのトップに戻る